So-net無料ブログ作成
検索選択

売れるセールスレターの書き方とは? [コピーライティング]



先日PASONAの法則について書いていきましたが


しかし、そもそもいくらその法則に従って書けば売れる文章が書けるといっても基礎やマインドが出来ていなければ、売れる文章が書けるはずがない。


とゆう事に気づき
今回順番が逆かもしれませんが、


ここでは最もシンプルで相手に伝わりやすいセールスレターの書き方、心得をご紹介したいと思います。

長くなると思うので、読むのが面倒な方は回れ右をして頂ければと思います。



image2.jpg





セールスレターを書く順番として


1.ターゲットを明確にする


2.メッセージを明確にする


3.スタートとゴールを明確にする


4.スタートからゴールまでをストーリーで繋げる


とゆう順番になります。

それでは説明していきますね。












まず1.ターゲットを明確にする


これは自分が売り込みたい商品によって誰を助けたいのか
とゆう事ですね。

まずはここをはっきりさせないといけません。


なぜなら


そもそもビジネスとは(人助け)ですから、こういった感情が貴方にないと情熱をもってビジネスに取り組む事ができませんし、もちろん相手の心にも響きません。
客観的にお客さんを傍観しているだけじゃいい文章書けないですよね?

とゆうかそもそもそんな状態で文章を書く事自体が大変だと思いますので


(こーした方が売れる文章かな、こーいう言い回しの方がお客さんは信用するかな)


こーゆうのを考えてる暇があるならそもそも考え方から変えた方が良いのです。
自分はその商品によって誰を助けてあげたいのか。


それが明確になれば必然的にいい文章が生まれてきます。


2.メッセージを明確にする


そもそも貴方は何を伝えたいのか。


何のために伝えたいのか。


これをはっきりさせましょう。
なぜなら何が伝えたいのか曖昧だったり、説得力がかける文章にはお客さんは共感してくれませんし、貴方が儲けるために文章を書いていると思ってしまいます。


こーゆう例がありますが


不良と呼ばれている人達、学生の頃でもチラホラいましたよね。


彼らは大人とか、教師に対してなかなか心を開こうとしません。
なぜなら所詮こいつらも、と不信感を抱いているからです。
ですが、1部の教師だったり、先輩にはなぜか心を開きます。
それはその人達が自分の事を理解してくれている、考えてくれている、と思ってるからなんですね。
つまり、仲間だと認識しているから心を開いてくれるわけなんです。


だからまず、お客さんと距離を詰めたいなら、貴方がその人達の1部になり、そうなった貴方が彼らに心から思うこと。
結果的にその思った言葉が彼らの1番心に刺さる言葉となり、そして貴方が1番伝えたいメッセージともなるんです。


3.スタートとゴールを明確にする


これはターゲットと自分の今の関係性や状況をはっきり認識する、そして最終的にどんなアクションをおこしてほしいのかを決める

とゆう事になります。


相手にただ買ってほしいのではなく、できればこーゆう心理状態で買ってほしい。

本当に共感して商品を買ってほしい。

こーゆうの誰でも思いますよね。


これがゴールです。


そしてそれは相手の現在の状況、自分との関係性をはっきり想像できなければ、自分が目指すゴールには持っていけません。
だって入り口を間違えてるのにそもそも出口に辿りつけるわけありませんから。

そして自分が理想とするゴールに持っていけた時、その読者は貴方に真に共感してくれているユーザーであり、結果商品が売れるわけです。

そして、その商品を購入した人が満足をしてくれた時、貴方がこの商品に出会わせてくれたんだと信頼も生まれるわけです。


つまり利益と信頼構築が同時に手に入るのです。


4.スタートからゴールまでをストーリーで繋げる。


これはまず目次を書いてみる、とゆう事ですね。


自分がどうゆうシナリオで文章を構成したいか。
まず、それを箇条書きにして書いていきます。
あとはそれに沿って文章を書いていけばいいわけですが、重要なのはストーリー製をつける、とゆう事ですね。

ただつらつら普通の文章が書いてあるだけではお客さんは逃げてしまいますし、そんな文章誰も読みたいと思いません。

例えばそれは人によっては過去何かで失敗した事ある


商材買って騙された事がある


等投げかけてみるとか、


人それぞれだと思いますが


貴方がターゲットに決めた人に合ったストーリーを構成していく。その人がどーゆう経緯でネットビジネスに興味を持ち、今貴方の文章を見ているか想像して書いていく
重要なのは相手をどんどん文章に引き込んでいく事。

上から下に文章を読むにつれて、買わずにはいられなくする事。
こーいった事の為にストーリーを入れて文章を書いていく事はとても必要な作業になっていきます。


こーゆう事をしっかり頭に刻んで実践していけば、貴方のライティング能力を必然的に上げる事ができ、かつ商品も自立的に売れていく。


こうゆう仕組みを作る事ができます。


貴方がもし、もっと商品を売りたい、その為にライティングスキルを上げる必要がある、
と思っているのならこーいったマインド、スキルは必ずマスターして下さい。


*成功者の秘訣は常に目標に対して貪欲である事*


スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました