So-net無料ブログ作成
検索選択

筆談ホステス(斎藤りえ)が議員に!!出馬した驚きの理由とは!? [選挙]

oth15022517380028-p1.jpg




今回、筆談ホステスとして一躍有名になりドラマ化までされた斎藤りえさんが来る統一地方選、東京北区の区議選に立候補、出馬した。

候補予定者の一人斎藤りえさんといえば、自身が幼少期に聴覚を失い、その後いじめにあっって、道を踏み外しそうになったが周囲の人達に助けられ、銀座NO.1ホステスにまでなり、
新宿界隈では“筆談ホステス”として有名になった。

その半生は北川景子主演のドラマにもなったこともあり、自身も半生をつずった本を出している。




今回選抜し、斎藤りえさんが残った理由はどうやら「日本を元気にする会」の代表、「松田公太参議院議員」の政治屋ではない人を選びたいとゆう意向にそったものらしい。
選抜し、残った人は経営者が過半数を占めたとゆう。




また、参議院議員「山田太郎政調会長」は、統一地方選向けに3つの政策を発表した。


1 安心安全で長く住み続けられる町を

2 地域の経済を元気に

3 地域直接民主型政治の導入





それに対し選挙に出馬した斎藤さんが紙に書いて掲げた政策は以下の三点。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。